スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.ワイリーに聞いてみて

神トラもなんだかんだでクリアしました。最期の方はサクサク進んでて、成長を実感した。

そして次に挑戦したのはロックマン7。
これも難しい。
なんとかワイリーとの決戦まで行ったんだけれども、ワイリーが強すぎて倒せない。

たーおーせーないーよー

一旦諦めて、翌日チャレンジしようと思ったらワイリー城の3ステージほどやりなおしでした。
ファッキン

なんとか

ドンキーコング1~3をクリアしました。裏面とか103%クリアとかじゃないけども。

なんだかんだですごい楽しかった。みんな応援してくれてたし、心なんども折れかけたけどやりきってよかった。


画像とかキャプってないけど、とりあえず成し遂げたぜ。
次は神トラ。これもきつそ^~

ヨッシーアイランドクリア

ヨッシーアイランドクリアした。生放送で映しながら楽しくできました。

12時間以内にクリアできたわ。ただ100点はしなくていいかな・・・

次はドンキーコングやる。そしてMEGA MANを大乱闘前にプレイして、テンションあげて行こう。

ポケモンの企画もはじまるけど、就活終わったからこそできる究極の贅沢。日中はゲームして、夜はTRPGですぞwww


ちょっとニコポイント買いに行かないとな

ヨッシーアイランドクリア

[ダブルプラマイ用]輝石モココの使用感

さて、ダブルプラマイパーティの中で、ひそかに期待していたポケモン、モココ。
エレキフィールドにより電気技の火力を上げ、コットンガードで防御を高め、かいでんぱで相手のCを下げる、とかなりいろんな動きができる。自分はできないけれども、カウンターを使うこともできるので意外と怖い奴、でした。

シングルでは、ね?

エレキフィールドという技は睡眠を無効にするため相手の催眠対策に入れてみました。以前葉緑素フシギバナにボコられたからです。あとモロバレルとかいうやつにもやられました。
そう、睡眠状態にならなくなる。つまり、ねむるが使えないんですよ……
モココは回復技がねむる以外にないため、頼ろうとしたんですが、そのアンチシナジーのため断念。
輝石モココはかなり硬い印象があったので、積んで耐えて妨害しまくってやろう、とか考えていたんですが、物理特化してもガブの地震が確定2、メガリザYの晴れねっぷうが確定2という厳しい結果になりました。
相手が悠長なポケモンじゃないと無理みたいですね。エレキフィールドを抜かない限りコットン積んでも回復できないのでもう一匹育成する必要がありますが。

さて、もう一つ面白い発見がありました。
火力を下げたところでもともとこちらは紙耐久のポケモンが多いこと。ならば最悪上から殴られないように相手のSを下げる方がまだマシかなと思って採用したわたほうし。
これ、相手2匹にぶっかけることができるみたいです。相手2匹のSを2段階下げることができるので、基本的にはこれスタートで動いてもいいんじゃないかな?と思ったんです。

僕のHCモココもそれを発見した後、そのように動こうとしたんですが……2段階下げても抜けてませんでした^^;
おとなしくS調整します。

それじゃあ今日はこの辺で。ああでも、やっぱりそこそこの耐久を持っているため使いにくいということはありませんでした。一応無補正HCで4振りリザードンが高乱数1取れるので。ただ、今日はそのリザードンがYではなくXだったり、ねっぷうとガブの地震で4んだりとその火力を発揮することはありませんでしたが^^;

ダブル用プラスマイナスパーティ

最近変な縛りでポケモンやってます。

それが特性がプラスorマイナスのポケモンだけで組んだプラスマイナスパ。

そもそもプラスorマイナスとは、2匹場にいることでお互いに特攻が1.5倍になるというもの。
実質全員メガネを持たせているようなものなので、強力と言えば強力だし、シングルでは活かせない特性のため是非使ってみたいと思ったわけなんだけど……現実はそううまくいかない。

まず、特性を持つポケモン自体が少ない。
メリープ一家、ラクライ一家、ギアル一家、プラスル、マイナン、デデンネ。
以上。

少ない上にライボルト以外シングルではめったに見かけないポケモンばかり。
さらに言えば地面の一貫性、耐久力、火力不足、と悪い点が目立つ。

火力は特性で補っているが、実はそれでもやや足りてない。
今日は割と負けたので、いったん整理の意味も込めてちょっとそれぞれのポケモンの評価をまとめてみるかな。


プラスル ★★★☆☆
始めるきっかけのポケモン。なんとなく使ってみたかった。
それなりにあるSと、そこそこあるC。補助技も豊富だけど、それならマイナンの方が、と思ってるから俺のはフルアタ。使い勝手としては、悪くないけどそこまでいいってほどでもない。タスキを持たせているからそこらへんで選出することもある。

マイナン ★★★★★
始めるきっかけのポケモンその2。
多彩な補助技、それなりにあるSとそこそこあるD。シュカを持たせることでほぼ仕事してくれる。このパーティの中では優秀。ねこだまやまもる、補助技をアンコールしたり、てだすけでサポートに回ることもできて八面六臂の大活躍をしてくれる。一応10万ボルトとめざ氷を搭載しているが火力が低すぎるため技構成の見直しは必要かも。
ただサポート技ばかりにするのも考え物なんだよねぇ。

デデンネ ★★★★☆
唯一の複合タイプ。ドラゴンが透かせるのが強みだが、ガブ達ドラゴンは地震を打ってくるため未だに効果があったためしがない。
使い勝手はかなり良い。あまえる、かいでんぱを両立させることで、高いSからアタッカーを機能停止させる。さらにてだすけ持ち。残りの1枠をなかまづくりにして、メガ進化したライボルトやメガデンリュウの特性をプラスに戻す、という役割を持たせようとしたけれどもとはあまり相性良くなかった。向こうの方が速いから火力あげられないせい。さらにフルサポにしたため、最後の一匹で残った場合はどうにもできなくなった。あの枠をほっぺすりすりにするつもり。

ライボルト ★★★★★
特性込みでかなり高いCを持つことができる。素でガブリアスより速く、炎技が打てる貴重なポケモン。
メガ進化することで威嚇を撒きつつSを向上させることができるが、特性が変わってしまうためメガライボルトは使い勝手はよくなかったかな。
珠を持たせていたときはS次第で有利不利がはっきりするが、火力が出るため個人的には珠の方が使いやすかった。

デンリュウ ★★★☆☆
こちらもメガ進化できる。格闘技のきあいだまを持つ貴重なポケモン。
スカーフで使ったときは、技が縛られるため厳しい戦いになった。特にタイプがほぼ被っており、地面タイプがいればまず選出されないことがないため、小回りが利かないことが痛手となった。ただガブが抜けるのはでかい。
こちらはメガ進化するのも悪くないと思った。Sが下がり火力があがる。デデンネの仲間づくりで特性を戻せば驚異的な火力が出る。また、一度相手がトリックルームを使用した時にも遅さが役立った。使い勝手は悪くなかったイメージ。

ギギギアル ★★☆☆☆
唯一の電気を持たないポケモン。しかし鋼技が使える以外に技範囲が広いわけではなく、耐久、火力ともにそこそこしかない。さらに鋼の為地面が抜群なのも辛い。しかも鋼技が電気に半減されるため、このptの天敵でもある避雷針やちくでんなど、電気タイプのポケモンに対する有効打を持っていないのも厳しい。
風船で運用している。地面を透かしつつ、ギアチェンジを積み、ギアソーサーで攻撃する。特殊に強いポケモンが出てきた際に選出することもある。が、ギアソーサーは外す。


以上のような感じ。
まだ2日しか潜っていないけれども。
さて、今後の方針というか、今のこのパーティの弱点というか、苦手な戦術とかいろいろ。

まず、避雷針を持つポケモン。
これ一匹でこちらの一致技が潰される。優先的に潰しておきたいが、不一致等倍なので火力はお察し。

続いて、晴れパ。
元々の火力がお察しなため雷を採用しているんだけれども、晴れ下では命中率が半分になる。また葉緑素バナで眠り粉無双とかされたからかなり苦手。しかもメガリザYがかなり多い。晴れ下での熱風が半端なく痛い。

とりあえずこんな感じ。結構厳しかったなあ。まぁバランスを考えて少しずつ調整していこうかなと思う。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。