スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は帰ってきた悪統一に(倒置法)

ORASになって悪統一に復帰しました。
理由は特にないんですけど、やっぱりキリキザンが使いたいかなって。メガメタグロスも使いたかったから鋼統一にしようかなとも思ったんだけど、鋼統一にキザンの居場所が無かったりヒードランの厳選が終わらなかったりでやめました。
そう考えると悪統一は準伝がいないから敷居は低いよね。

まぁでも悪統一は妖精の登場でかなり逆風。格闘と違って透かすことができないので受け出しができないから結構厳しい。そのせいもあってXYでは悪統一やる気はなかったんですが……なんだかんだで帰ってきた。

悪統一のレートは現在1706。
パーティは
キリキザン、サザンドラ、バンギラス、ヤミラミ、バルジーナ、ゲッコウガ。
基本的にスカーフサザンや竜舞バンギ、珠ゲッコウガで2~3タテする。他の3体はステロ撒いたり場を整えたり格闘受けたり。

まだ20戦ほどしかやってないけど、レーティング環境で頻繁に見る&よく選出されるポケモンをメモしておきます。

バシャーモ
No.1選出される&重たいポケモンNo.1。相手のパーティにこいつが居たらまず選出されると思っていい。
かそくで上を取られる上に、ヤミラミの鬼火も効かない。バルジで削るか、キザンで無理やり突破するしかない。

ファイアロー
こいつもよく選出される。鬼火ゴツメアローだったら結構きつい。ブレバやフレドラぶっぱの奴ならバンギでなんとかなったりならなかったり。

ヒードラン
こいつの選出率もはんぱない。毒まもが多いイメージ。いるだけでかなり厄介。詳しくは後述。

ニンフィア
最近シングルレート採用率TOP10に入ってるフェアリー。いたら間違いなく選出される。サザンドラにラスカノ入れてなかったら止められる。今のPTには入れてないから止まる。ゲッコウガのダストシュートやキザンのアイヘで落とすしかない。
ヒードランと一緒にいるとハゲる。ゲッコウガもキザンもヒードランに有効打を入れてない上に、ヒードランを突破できるサザンやバンギもニンフィアに弱い。ハイパーボイスは受け出しができないのも辛い。

キノガッサ
いたらまぁ出てくる。格闘ポケはやっぱり強い。バルジーナでなんとか突破するしかない。マッパが痛ぇ。

ウォッシュロトム
5世代からよく出てくる。大体のやつは思考停止でこいつを初手で出してくる。サザンで余裕。

ギャラドス
こいつも良く出てくる。メガ進化のおかげで悪技が今一つ&Dが上昇したのでかなりやりにくい。

マリルリ
まぁ出てくる。じゃれつかれるとポコポコヒューンで死ぬ。鬼火が効いてゴツメで削れるあたりまだいい。アクジェやめてほしい。

ランドロス
いかく持ちはなんだかんだで出てくる。キリキザンが怖くないのか。

ローブシン
5世代からの天敵。死んでくれマジで。

ミミロップ
今作からメガ進化を携えてきた。ねこだまとびひざでキザンが沈む。ヤミラミにも格闘技があたってしまうが鬼火入れられるしゴツメで削れる。

ガルーラ
たまーに出てくる。バルジーナが必須。

ポリゴン2
でんじははやめてくれ

こんなものだろうか。あとはチラホラ変わってくる。意外とガブが出てこない。ギルガルドはよく出てくる。
鬼火の通らない炎物理や、抜群の取れない水タイプが多く、半減のできない妖精は必ず出てくる。上には書いてないが、エルフーンはまず勝てないし、クチートも辛い。
選出読みやすいけど、辛いポケモンが多すぎるとどうにもならない。今後パーティをいじる際、少なくともこのあたりのポケモンの対策は怠らないようにしないと。
スポンサーサイト

[ダブルプラマイ用]輝石モココの使用感

さて、ダブルプラマイパーティの中で、ひそかに期待していたポケモン、モココ。
エレキフィールドにより電気技の火力を上げ、コットンガードで防御を高め、かいでんぱで相手のCを下げる、とかなりいろんな動きができる。自分はできないけれども、カウンターを使うこともできるので意外と怖い奴、でした。

シングルでは、ね?

エレキフィールドという技は睡眠を無効にするため相手の催眠対策に入れてみました。以前葉緑素フシギバナにボコられたからです。あとモロバレルとかいうやつにもやられました。
そう、睡眠状態にならなくなる。つまり、ねむるが使えないんですよ……
モココは回復技がねむる以外にないため、頼ろうとしたんですが、そのアンチシナジーのため断念。
輝石モココはかなり硬い印象があったので、積んで耐えて妨害しまくってやろう、とか考えていたんですが、物理特化してもガブの地震が確定2、メガリザYの晴れねっぷうが確定2という厳しい結果になりました。
相手が悠長なポケモンじゃないと無理みたいですね。エレキフィールドを抜かない限りコットン積んでも回復できないのでもう一匹育成する必要がありますが。

さて、もう一つ面白い発見がありました。
火力を下げたところでもともとこちらは紙耐久のポケモンが多いこと。ならば最悪上から殴られないように相手のSを下げる方がまだマシかなと思って採用したわたほうし。
これ、相手2匹にぶっかけることができるみたいです。相手2匹のSを2段階下げることができるので、基本的にはこれスタートで動いてもいいんじゃないかな?と思ったんです。

僕のHCモココもそれを発見した後、そのように動こうとしたんですが……2段階下げても抜けてませんでした^^;
おとなしくS調整します。

それじゃあ今日はこの辺で。ああでも、やっぱりそこそこの耐久を持っているため使いにくいということはありませんでした。一応無補正HCで4振りリザードンが高乱数1取れるので。ただ、今日はそのリザードンがYではなくXだったり、ねっぷうとガブの地震で4んだりとその火力を発揮することはありませんでしたが^^;

ダブル用プラスマイナスパーティ

最近変な縛りでポケモンやってます。

それが特性がプラスorマイナスのポケモンだけで組んだプラスマイナスパ。

そもそもプラスorマイナスとは、2匹場にいることでお互いに特攻が1.5倍になるというもの。
実質全員メガネを持たせているようなものなので、強力と言えば強力だし、シングルでは活かせない特性のため是非使ってみたいと思ったわけなんだけど……現実はそううまくいかない。

まず、特性を持つポケモン自体が少ない。
メリープ一家、ラクライ一家、ギアル一家、プラスル、マイナン、デデンネ。
以上。

少ない上にライボルト以外シングルではめったに見かけないポケモンばかり。
さらに言えば地面の一貫性、耐久力、火力不足、と悪い点が目立つ。

火力は特性で補っているが、実はそれでもやや足りてない。
今日は割と負けたので、いったん整理の意味も込めてちょっとそれぞれのポケモンの評価をまとめてみるかな。


プラスル ★★★☆☆
始めるきっかけのポケモン。なんとなく使ってみたかった。
それなりにあるSと、そこそこあるC。補助技も豊富だけど、それならマイナンの方が、と思ってるから俺のはフルアタ。使い勝手としては、悪くないけどそこまでいいってほどでもない。タスキを持たせているからそこらへんで選出することもある。

マイナン ★★★★★
始めるきっかけのポケモンその2。
多彩な補助技、それなりにあるSとそこそこあるD。シュカを持たせることでほぼ仕事してくれる。このパーティの中では優秀。ねこだまやまもる、補助技をアンコールしたり、てだすけでサポートに回ることもできて八面六臂の大活躍をしてくれる。一応10万ボルトとめざ氷を搭載しているが火力が低すぎるため技構成の見直しは必要かも。
ただサポート技ばかりにするのも考え物なんだよねぇ。

デデンネ ★★★★☆
唯一の複合タイプ。ドラゴンが透かせるのが強みだが、ガブ達ドラゴンは地震を打ってくるため未だに効果があったためしがない。
使い勝手はかなり良い。あまえる、かいでんぱを両立させることで、高いSからアタッカーを機能停止させる。さらにてだすけ持ち。残りの1枠をなかまづくりにして、メガ進化したライボルトやメガデンリュウの特性をプラスに戻す、という役割を持たせようとしたけれどもとはあまり相性良くなかった。向こうの方が速いから火力あげられないせい。さらにフルサポにしたため、最後の一匹で残った場合はどうにもできなくなった。あの枠をほっぺすりすりにするつもり。

ライボルト ★★★★★
特性込みでかなり高いCを持つことができる。素でガブリアスより速く、炎技が打てる貴重なポケモン。
メガ進化することで威嚇を撒きつつSを向上させることができるが、特性が変わってしまうためメガライボルトは使い勝手はよくなかったかな。
珠を持たせていたときはS次第で有利不利がはっきりするが、火力が出るため個人的には珠の方が使いやすかった。

デンリュウ ★★★☆☆
こちらもメガ進化できる。格闘技のきあいだまを持つ貴重なポケモン。
スカーフで使ったときは、技が縛られるため厳しい戦いになった。特にタイプがほぼ被っており、地面タイプがいればまず選出されないことがないため、小回りが利かないことが痛手となった。ただガブが抜けるのはでかい。
こちらはメガ進化するのも悪くないと思った。Sが下がり火力があがる。デデンネの仲間づくりで特性を戻せば驚異的な火力が出る。また、一度相手がトリックルームを使用した時にも遅さが役立った。使い勝手は悪くなかったイメージ。

ギギギアル ★★☆☆☆
唯一の電気を持たないポケモン。しかし鋼技が使える以外に技範囲が広いわけではなく、耐久、火力ともにそこそこしかない。さらに鋼の為地面が抜群なのも辛い。しかも鋼技が電気に半減されるため、このptの天敵でもある避雷針やちくでんなど、電気タイプのポケモンに対する有効打を持っていないのも厳しい。
風船で運用している。地面を透かしつつ、ギアチェンジを積み、ギアソーサーで攻撃する。特殊に強いポケモンが出てきた際に選出することもある。が、ギアソーサーは外す。


以上のような感じ。
まだ2日しか潜っていないけれども。
さて、今後の方針というか、今のこのパーティの弱点というか、苦手な戦術とかいろいろ。

まず、避雷針を持つポケモン。
これ一匹でこちらの一致技が潰される。優先的に潰しておきたいが、不一致等倍なので火力はお察し。

続いて、晴れパ。
元々の火力がお察しなため雷を採用しているんだけれども、晴れ下では命中率が半分になる。また葉緑素バナで眠り粉無双とかされたからかなり苦手。しかもメガリザYがかなり多い。晴れ下での熱風が半端なく痛い。

とりあえずこんな感じ。結構厳しかったなあ。まぁバランスを考えて少しずつ調整していこうかなと思う。

マイナーから中堅で

やっぱりガッチガチのガチパだと印象がよくないというか。

やはり大和魂、一見して弱者が強者を工夫を凝らして倒すというストーリーが好きな国民性。使用率があまり高くないポケモンでPTを組んでみることにした。
そしてそこに「単タイプは・・・」という風潮を覆すために単タイプで組みたいなと。

以下こんなかんじ

ブーバーン
ブーバーン
むじゃき@きあいのタスキ   マッハパンチ/大文字/10万/じしん   S244 C252 A12
おくびょう@こだわりメガネ  大文字/10万/きあいだま/めざ氷   CSぶっぱ

ほのお枠。火力が微妙耐久も微妙だ・・・あとほんとは特性やるきがよかった。

オドシシ
オドシシ
いじっぱり@ヨプのみ  おんがえし/しねんのずつき/じしん/メガホーン ASぶっぱあまりH4
後続で草技を誘ってからのそうしょくで降臨。ヨプはマッパで出落ちを防止するために。A1段階上昇ガッサをしねんで確定1。草タイプへの遂行技としてメガホーン。シャンデラへの遂行技としてじしんを持っている。

アズマオウf
アズマオウ
しんちょう@たべのこし  たきのぼり/つのどりる/どくどく/メガホーン  H164 D228 S116

滝登りでライコウの身代わり破壊。H191ガモスを滝登りで確定2、H252ラティアスをメガホーンで乱数2
耐久はガモスのさざめきを食べ残し込みで確定2耐え  Sは図太いラッキー抜き。こいつで草技を誘う。

ヌマクロー
ヌマクロー
のんき@しんかのきせき  ハイドロポンプ/じしん/れいとうビーム/どくどく H252A28B84C4D140
砂パに強いこのパーティの目玉。こいつも草技を誘うのでオドシシの出番・・・ッ
唯一の複合タイプ

ベトベトン
ベトベトン
ひかえめ@たつじんのおび へどろばくだん/だいもんじ/かみなり/きあいだま  C252S164残りH
特殊ベトンは強いと思うんだけど、それでも普通にちいさくなるほうが強かったりして。
これも草タイプに強いので上二体で草を誘ってそれを狩る。Sは無振り70族抜き

ラムパルド
ラムパルド
ようき@こだわりスカーフ  もろはのずつき/じしん/ばかぢから/ほのおのパンチ  ASぶっぱ
メジャーな型ではある。



こんな感じでパーティを組んでみた。全員単タイプで組もうかと思ったんだけど意外に難しかったね。今度はヌマクローの枠をデスカーンにして、トリパで組むのも悪くないかな。
まぁ育成してみてからだね。

5世代統一パ(種族値制限有)

9/29にニコ生で大会があるから(規模は小さいけど)そのために育成中。

縛りは好きなポケモン1匹を確定、世代を統一、種族値530以下、Lv1・無限系禁止、ラス一ほろび・みちずれ禁止、複数催眠禁止(ふきとばし吠えるなどで)と、結構多くの縛りがある。

あんまりガチでやってない生主さんが主催だからこその縛りなんだけど、この種族値530以下っていうのは意外といいラインでの縛りだった。準伝説はもちろん、バシャとかの無双できそうなポケモン、メジャーどころのポケモンはほとんどラインに引っかかる。
しかも世代統一。参加者の好きなポケモンは宣言されてるから、そこからどの世代のポケモンを使うかもわかる。つまり、だいたいどんなポケモンがくるかわかるってことなんですよ

僕はキリキザンが好きなので、5世代統一になる。種族値合計表と5世代のポケモン一覧を見比べ、にらめっこして、キリキザンと相性のいいポケモンたちを選んでいく作業、そしてそのポケモンたちを育てる作業・・・とりあえず個体はできて、あとは努力値。

明日あたり友人のDS借りてBW2に輸送させてもらおう。28日に一回ランダムに潜って調整かな。

さて、ほかの参加者を確認すると・・・


5世代多くね?



嫁ポケモンがバルジーナ、アバゴーラ、クイタラン・・・この辺りはみんな5世代なんだけど。つまり、使うポケモンが確実に被るっていうことだね。5世代のなかでも使えるポケモンは一部だし。

さて、5世代のポケモンたちの、種族値530以下の中で一番気を付けなければいけないポケモンはローブシン。次点はナットレイ
この2体への対策が、5世代への勝利のカギになりそう。

ちなみにこの2体、僕は今のところ使う気はありません。ナットレイはキリキザンと弱点被るから。ブシンは格闘枠をダゲキにしているから。まぁブシンに変えてもいいんですけどね。

さて、とりあえず
キリキザン あく・はがね
ダゲキ かくとう
シャンデラ ほのお・ゴースト
デンチュラ でんき・むし
モロバレル くさ・どく
ランクルス エスパー

とりあえずはこのあたりで。催眠技が一試合に一回だけといわれたのでモロバレルがほかのポケモンに変わるかも、っていうぐらいですかね。スカーフドリュウズとか。あーでもこのpt地面重いなぁw

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。