スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モダン】エンチャントレス【緑】

久し振りにブログを開いたのはこの記事を書くため。前の日記の仕事への展望というか予測を見てたら現状を書きたくなってしまって・・・

とりあえず今回はモダンエンチャントレスに関する事を書きたい。

ひたすらゴブリンばかり組んでいたのですが、モダンのゴブリンをレガシーへと昇華させた結果、もう一度同じモダンゴブリンデッキを組むのも何か芸がないなと思い、何かないかと模索していた時。ぼんやりと東方永劫譚を眺めていた僕の目に映ったのは、主人公の魔理沙と戦う風見幽香。魔理沙が使うのはゴブリンデッキなので当然この動画シリーズも見ていたわけだけど、対戦相手のゆうかりんに注目したのは初めてだった。
ゆうかりんが好きというわけではなく、彼女の使うデッキ「エンチャントレス」が気になったのだ。
実は初めて大会(スタンダード)に参加したとき、使用デッキは「セレズニアZoo」だった。そのパーツが残っていたのと、マナを伸ばして強力なクリーチャーを唱えるというのが自分に合っているように感じていた。さらに公式でデッキレシピが紹介されたのも後押しになった。

そんなこんなでモダンでエンチャントレスを組んだ。初めて組むデッキタイプだったので、とりあえず公式で紹介されたレシピをほぼそのまま流用している。
自分はそれに「安全の領域」と「クルフィックスの洞察力」を1枚ずつ抜いて「クルフィックスの狩猟者」を投入した。
理由としては「亡霊の牢獄」で基本充分の上に5マナとちょっと重めの安全の領域と、手札があぶれることが多いこのデッキで手札を増やすことは必要なのか疑問に思った。もちろんどちらのカードも良いカードで何度か助けてもらった場面もある。
しかし自分は自身もエンチャントであり、タフネスが4でクリーチャーを受け止めつつ火力でも焼かれにくく、土地を伸ばしつつデッキ圧縮できる上にライフゲインもできる彼を選択した。

そして一番悩んでいるのがサイドボードだ。
緑と白でさらにマナも伸びるのでこのデッキの選択肢は広い。
同じように公式の記事も参考にしつつ、いろいろと対策を考えてみた。

「対速攻デッキ」
対バーンにおいて、バーン側が最も嫌がるのはライフゲインだ。というより自分もバーンを組んでいたのでよくわかる。
「スラーグ牙」は今でもトラウマなわけだけど、さらにはキッチン、ワームとぐろエンジンも選択肢になる。
さらには神聖の力線や赤の防御円など、ライフを回復したりダメージを軽減するカードは豊富である。
この辺りの枚数は、クリーチャーが多いビートダウンか、インスタントソーサリーの多いバーンかで枚数を調整する必要があったりなかったり。大体ワームとぐろエンジンを2枚突っ込んでおけば、出したら相手としてはめんどくさいことこの上ない。

対ミッドレンジ
なんだかんだで一番めんどくさい。とくに黒の手札破壊がきついので、タルモ死儀礼軟泥で序盤から殴られつつ手札を削られるとかなり苦戦するだろう。というより勝つのが厳しい。「自然に帰れ」があればこちらのデッキは壊滅する。土地を割るのもダメ。

対コンボ
どちらが先に揃えることができるか・・・こちらはエルドラージをぶつける

対コントロール
青は死んで、どうぞ。サイドから土地を割りに来たり、土地をバウンスしたりと厄介。ただしあちらも遅いので、打ち消されないクリーチャーで早々に殴って行こう。霧裂きのハイドラとかどうよ、と思っていたけど結局白の剣を鋤にで滅ぶ。

サイドボードの構築が一番悩ましい。どういうプランでデッキを組み立てるか、どういう相手に何が有効で、それを相手のデッキから守るためにはどのカードが投入されるのを見越してどのように守るのか。など考えることが多い。

さて、そろそろカードを注文するか・・・
スポンサーサイト

なんだかんだで

なんだかんだでまだ仕事続けてます。
先輩の一人が突然退職されることになったので、その先輩(結構ベテラン)のお客様を全部引き継いで、先々月からその対応にあたふたしまくりで忙しい2か月でした。

前の日記には「2年目3年目にはお客様増えて~」とか書いてあったけど、俺の今の担当客数は七年仕事やってる先輩と同じくらいのお客様の数。
実際お客様の数が少ない間に先輩たちの仕事の手伝いについて行って、仕事の段取りとかを覚えるのがよかった。今はもうほとんど一人でやってる。正直新人に(というか俺には)きついっす。知らないことも多すぎて、お客さんに質問されては答えられず失望されたり段取りが悪くてお客さんに迷惑をかけて、「担当を変えてくれ」と言われる始末。

店長や店の先輩たちも、俺の状況がかなり大変だということもわかっているので、いろいろとサポートしてくれている。
潰れそうになるときもあったけど、そうした先輩たちのおかげでなんとかがんばっていけてる感じ。ありがたさで涙したこともありました。

毎日大変ではあるけど、給料は同期と比べて一気にアップする・・・らしい。今月末にわかる。

お客をたくさん担当しているということはそれだけ数字が求められるので、それが一番辛い。
いろいろと問題はあるけれども、たまーにサボりながら頑張ろう。

お仕事/趣味

研修も終わり仕事も始まって早一週間。
研修で学んでも実際に使えるかというのはまぁ別問題ということで。右も左もわからないので勉強の日々。先輩社員に付いていったり店長とロープレしたり・・・本を読んで勉強するのはあまり有効ではなくて、ロープレや本番が一番身に付くなって思いました。特に電話応対なんてもう余裕ですよ、聞き間違えとうっかりさえ無ければね。
そしてお仕事は、営業職なのでお客さんがいない今はとても暇。訪問に行くでも電話を掛けるでも書類を作ったりするわけでもなくひたすら練習。数少ない自分のお客さんと話してる時が一番楽しいかな。先輩って言っても大学の時みたいに1~3年上とかじゃなくて10年近く年上の人ばかりだし。

一方趣味の方なんだけど、これがかなり厳しい。特にTRPGね。
いままでは暇なときにシナリオ考えたりエネミーデータを考えたりしてたんだけど、今は仕事中そんな余裕はない。実際もっと余裕あるもんだと思ってた分、全然考える時間が無くて困ってる。もっとGMやりたいんだけどな・・・

まぁ仕事以外のことを考える余裕がないほど集中しないとできないくらい一生懸命やってます。お客さんが増えれば休日でも呼び出されることもあるし離職率高いのも納得だよねぇ。
今はわからないことばかりで、新人の間はみんな優しくしてくれているけれどもこれが2年3年となったらもっとお客さんも増えて厳しくなってくるんだろうな。
その辺りがきっと転職を考える時期なんだろうね。

今でも趣味に使える余裕が少なくて、店長から自習しとけと言われたので本格的にやばいかも。つーか1~2時間ぐらい普通にサビ残やってるからブランド背負ってる会社と言っても中小はこんなもんか

根を下ろす

なんやかんやで無事に卒業もでき、実家に運び込んだ荷物もほとんど片付いた。

あと10日ほどで社会人としての一歩が始まるわけだが、くっそ怖い。
同期の人間たちと一緒に一か月間広島でホテル暮らし&研修だからなぁ。特にホテルの間のネット環境が気になるところ。
普段から夜中はスカイプで通話してるので、もし通話ができないようならかなりの間TRPGできなくなるかも。

趣味のことも仕事のことも心配だわ・・・

私は帰ってきた悪統一に(倒置法)

ORASになって悪統一に復帰しました。
理由は特にないんですけど、やっぱりキリキザンが使いたいかなって。メガメタグロスも使いたかったから鋼統一にしようかなとも思ったんだけど、鋼統一にキザンの居場所が無かったりヒードランの厳選が終わらなかったりでやめました。
そう考えると悪統一は準伝がいないから敷居は低いよね。

まぁでも悪統一は妖精の登場でかなり逆風。格闘と違って透かすことができないので受け出しができないから結構厳しい。そのせいもあってXYでは悪統一やる気はなかったんですが……なんだかんだで帰ってきた。

悪統一のレートは現在1706。
パーティは
キリキザン、サザンドラ、バンギラス、ヤミラミ、バルジーナ、ゲッコウガ。
基本的にスカーフサザンや竜舞バンギ、珠ゲッコウガで2~3タテする。他の3体はステロ撒いたり場を整えたり格闘受けたり。

まだ20戦ほどしかやってないけど、レーティング環境で頻繁に見る&よく選出されるポケモンをメモしておきます。

バシャーモ
No.1選出される&重たいポケモンNo.1。相手のパーティにこいつが居たらまず選出されると思っていい。
かそくで上を取られる上に、ヤミラミの鬼火も効かない。バルジで削るか、キザンで無理やり突破するしかない。

ファイアロー
こいつもよく選出される。鬼火ゴツメアローだったら結構きつい。ブレバやフレドラぶっぱの奴ならバンギでなんとかなったりならなかったり。

ヒードラン
こいつの選出率もはんぱない。毒まもが多いイメージ。いるだけでかなり厄介。詳しくは後述。

ニンフィア
最近シングルレート採用率TOP10に入ってるフェアリー。いたら間違いなく選出される。サザンドラにラスカノ入れてなかったら止められる。今のPTには入れてないから止まる。ゲッコウガのダストシュートやキザンのアイヘで落とすしかない。
ヒードランと一緒にいるとハゲる。ゲッコウガもキザンもヒードランに有効打を入れてない上に、ヒードランを突破できるサザンやバンギもニンフィアに弱い。ハイパーボイスは受け出しができないのも辛い。

キノガッサ
いたらまぁ出てくる。格闘ポケはやっぱり強い。バルジーナでなんとか突破するしかない。マッパが痛ぇ。

ウォッシュロトム
5世代からよく出てくる。大体のやつは思考停止でこいつを初手で出してくる。サザンで余裕。

ギャラドス
こいつも良く出てくる。メガ進化のおかげで悪技が今一つ&Dが上昇したのでかなりやりにくい。

マリルリ
まぁ出てくる。じゃれつかれるとポコポコヒューンで死ぬ。鬼火が効いてゴツメで削れるあたりまだいい。アクジェやめてほしい。

ランドロス
いかく持ちはなんだかんだで出てくる。キリキザンが怖くないのか。

ローブシン
5世代からの天敵。死んでくれマジで。

ミミロップ
今作からメガ進化を携えてきた。ねこだまとびひざでキザンが沈む。ヤミラミにも格闘技があたってしまうが鬼火入れられるしゴツメで削れる。

ガルーラ
たまーに出てくる。バルジーナが必須。

ポリゴン2
でんじははやめてくれ

こんなものだろうか。あとはチラホラ変わってくる。意外とガブが出てこない。ギルガルドはよく出てくる。
鬼火の通らない炎物理や、抜群の取れない水タイプが多く、半減のできない妖精は必ず出てくる。上には書いてないが、エルフーンはまず勝てないし、クチートも辛い。
選出読みやすいけど、辛いポケモンが多すぎるとどうにもならない。今後パーティをいじる際、少なくともこのあたりのポケモンの対策は怠らないようにしないと。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。